私がお勧めするレンタルサーバー

独自ドメインを使ってホームページやブログを運営する際にはドメインの契約とレンタルサーバーの契約が必須になります。

一般的にドメインとレンタルサーバーは別々に契約する必要がありますが、ここで紹介している4つのレンタルサーバーはサーバー側でドメインの契約も一緒に行えるので便利です。

レンタルサーバーの比較

ここで紹介するレンタルサーバーとプラン
  • 【ConoHa WING】WINGパック(ベーシックプラン)
  • 【エックスサーバー】X10プラン
  • 【mixhost】スタンダード
  • 【ロリポップ】ライト

プランについては各社様々なプランがありますが、ここではワードプレスをインストールできてホームページを支障なく運営でき、かつ一番安いプランを選択しています。

基本情報の比較

スクロールできます
レンタルサーバー初期費用月額料金
(12ヵ月契約)
ドメイン特徴
ConoHa WING
(ベーシック)
無料891円無料(1個)・国内最速
・管理画面が見やすい
・手順が簡単
・私もメインで利用
エックスサーバー
X10
無料
※期間限定
1,100円無料(1個)・国内シェアNo.1
・無料お試し10日
・クイックスタート機能
mixhost無料1,078円無料(1個)・アダルトサイトの運営可能
・30日間返金保証
・管理画面が劇的に見にくい
ロリポップ 1,650円330円無料(1個)
※12か月以上の契約が必須
・料金は断トツで安い
・サイト表示はやや遅め
2021年9月11日時点、料金は税込
12か月契約をした際の費用
  • ConoHa WING:10692円
  • エックスサーバー:13200円
  • mixhost:12936円
  • ロリポップ:5610円

最終的な金額はご自身でご確認下さい。

サーバー契約⇒ドメイン取得⇒ワードプレス設置までの難易度

スクロールできます
レンタルサーバー設置の簡単さ細く
ConoHa WING

◎とても簡単サーバー契約⇒ドメイン取得⇒ワードプレスのインストールまで一連の流れ行うことができます。
様々なレンタルサーバーを利用しましたが一番簡単でした。
※更に2020年6月2日よりサーバーの契約すると同時にワードプレスのインストールまでできる「WordPressかんたんセットアップ」が開始されたことにより更に簡単になりました。
エックスサーバー◎とても簡単

クイックスタート機能が追加されたことにより契約からワードプレスのインストールはとても簡単になりました。
ただ、管理画面が見にくいので慣れるまで難しく感じるかもしれません。
mixhost◎とても簡単こちらもクイックスタートがシステムが導入されたことにより、簡単に登録できるようになりました。
ただ、管理画面は絶望的に見にくいので初心者さんにはお勧めしません。
ロリポップ △普通ワードプレスの設置は60秒でできると謳っていますが、ドメインの設定を別でしなければいけないので少し面倒です。
またドメインはロリポップではなく、ムームードメインというサービスからの契約になるので分かりにくいです。

スペックの比較

レンタルサーバーストレージデータベース転送量目安自動バックアップ
ConoHa WINGSSD:300GB無制限27.0TB/月過去14日分(無料)
エックスサーバーSSD:300GB無制限150GB/日過去14日分(無料)
mixhostSSD:250GB無制限18TB/月過去14日分(無料)
ロリポップ HDD:160GB50個500GB/日オプション(月330円)
ストレージ(そこまで気にしなくてOK)

サーバーの容量。普通に運営するだけであれば全く気にする必要はありません。私は1つのサーバーで4つのサイトを運営していますが7.5GBぐらいしか使っていません。
ただHDDだと遅くなるかもなので、できればSSDを選択した方が良いです。

データベース(気にしなくてOK)

簡単に言えばワードプレスをインストールできる個数です。一つのサイトにつき1つのデータベースを利用します。最近では無制限の所が多くなっていますね。

転送量目安(気にしなくてOK)

サーバーとパソコン(スマホ)でやり取りするデーターの合計量になります。
サイトのアクセスが増えると転送量が増えるのでサーバーがダウンしやすくなります。普通に運営するだけであれば瞬発的にアクセスが急増することはないので気にしなくて大丈夫です。

自動バックアップ(最重要)

もし何かの手違いでホームページのデーターを消去してしまった場合に、レンタルサーバー側でバックアップを取って復元してもらえる機能です。私は幸いにも使ったことがありませんが、もし消去してしまったことを考えると付いている方が良いです。
ロリポップでは有料オプションとなります。

総評

ConoHa WING

国内最速で契約からワードプレスのインストールも簡単で、管理画面も見やすく自動バックアップも無料ということで個人的に一番お勧めです。

デメリットとしては、運営実績が数年と短いので今後大きな不具合が起こる可能性が他のサーバーより大きいのかなという懸念があります。

エックスサーバー

レンタルサーバーの中で最も人気があり、長年運営してきてこれまで大きな不具合が一度もないという面は非常に評価できます。

サーバー速度も速く利用者が多い分、分からないことがあれば大抵のことはネットで調べれば解決できるというメリットもあります。

料金は高いですが、そこをクリアできればとりあえずエックスサーバーでもいいと思います。

mixhost

アダルトサイトの運営以外で利用する意味はあまりないのかなと思います。

料金も安くないですし、とにかく管理画面が分かりにくいので初心者さんにはお勧めできません。

ロリポップ

安さを追求するのであればロリポップ一択です。

サーバースペックは落ちますが、画像や動画を多く使ったサイトでなければそこまで影響は出ないとかと思います。

ただ自動バックアップが月額330円の有料になり、付けるとなると他のサーバー料金と大差が無くなりますので、選択肢から外れるでしょう。